看護師の転職は挨拶も大事

今の職場を辞めるからといって、礼儀を欠いてはいけません。なぜなら狭い業界ですから、いままでお世話になった方にどこかで再会する可能性があります。悪い評判がたつようなことは避けたほうが賢明です。そのため、スムーズに次の職場にいくためにお世話になった方々への挨拶をキチンとしておくなどのことは大切です。
どのようなタイミングで行くのか、どこまで行くのか、悩むところですが、事前に看護師長に相談するなどしてスムーズに行えるようにしておきましょう。同僚の方や直接の上司の方へはもちろん、医師や、患者さんたち、関係する部署や外部の方など、お世話になった方や関わりのある方へ義理を欠かないように注意しましょう。
看護師転職にあたっては、理由を聞かれる可能性もあります。そこで今までの不満を口にするのはよくありません。理由については、無難な理由や、相手が納得してくれる理由を挙げたほうが賢明です。結婚や妊娠などの理由はもちろん、配偶者の仕事の都合や親の介護など、無理なく受け入れられる理由のほうが無用なトラブルを避けることができます。
転職した先での挨拶も大切です。良い印象を持って貰えるように身だしなみは清潔感を心がけ、明るくふるまうよう心がけましょう。自己紹介は簡潔にできるよう、事前に考えておくとよいです。もちろん遅刻はいけません。初めての職場は勝手が分かりませんし、挨拶回りも必要ですので、時間に余裕をもって早めに出勤しましょう。